院長コラム|世田谷区の産科・婦人科

面会はこちらから

HOME > 院長コラム

院長コラム

片頭痛とエストロゲンの関係

片頭痛とは、発作性に起こる脈拍に一致した頭痛で、左右どちらかでみられることが多く、光や音の対しても過敏になることがあります。また、悪心や嘔吐を伴うこともあるため...

妊娠悪阻に対する薬物療法~漢方薬を中心に~

軽度の悪心・嘔吐、食欲不振であれば、休息や、少量頻回の食事摂取、水分補給などで対応しますが、食生活の工夫などでも改善しない悪阻に対しては、当院では漢方薬を第一選...

更年期から始めるフレイル予防

フレイルとは、加齢に伴い身体機能障害や健康障害を起こしやすい状態をいいます。健康な状態と要介護状態の中間的な段階であり、適切な介入により再び健康な状態に戻る可能...

更年期女性こそ身体活動量のアップを

更年期は女性ホルモンであるエストロゲンの低下や生活環境の変化などにより、様々な不定愁訴に悩まされる時期であり、生活習慣病が増えてくる時期でもあります。これらの治...

更年期女性の動脈硬化性疾患予防のための食事

女性ホルモンのエストロゲンには血管の内側にある細胞を保護する作用があるため、閉経前の女性は同年代の男性と比べて動脈硬化性疾患(心筋梗塞、脳卒中など)が低いことが...

ページトップへ