HOME > 院長コラム

院長コラム

妊娠希望のない方の頻発月経の対応

頻発月経とは「月経周期が24日以内のもの」で、基本的には治療の必要はなく、経過観察となるケースが多いです。ただし、頻回の月経が生活に支障をきたす場合や、貧血がみ...

子宮筋腫治療薬「レルミナ錠」服薬による副作用とその対策

子宮筋腫は子宮にできる筋肉の良性の“こぶ”で、エストロゲンなど女性ホルモンの影響で大きくなります。子宮内膜を圧迫するような子宮筋腫の場合、過多月経・過長月経をき...

妊婦さん・授乳婦さんの花粉症に対する当院での薬物療法

寒さも一段落つき、春めいた日が増えてきましたが、この季節問題となってくるのが花粉症です。今回は、妊婦さん・授乳婦さんの花粉症に対する当院での薬物療法について、「...

妊娠初期に確認させて頂く情報とその意義

2月23日は天皇誕生日であると同時に、“妊(2)婦(2)さん(3)”の日だそうです。今回は当院において、妊婦さんに対して妊娠初期に確認させて頂いている情報とその...

LNG-IUS(子宮内黄体ホルモン放出システム)装着後の検診を忘れていませんか?

月経困難症・過多月経に対してLNG-IUSは非常に有効な治療法です。一度子宮内に装着すると、通常5年間は効果が持続します。ただし、様々な副作用をきたす可能性があ...

ページトップへ