院長コラム|世田谷区の産科・婦人科「冬城産婦人科医院」

面会はこちらから

HOME > 院長コラム

院長コラム

バルトリン腺のう胞・膿瘍の対応~CO2レーザー開窓術~

バルトリン腺は、膣入口部の両側にある小さな組織で、性交時などに膣を潤す潤滑液を分泌します。分泌物が排出する管が詰まると、バルトリン腺に粘液が貯留し腫れてきます。...

「ラクトフェリン」で健康管理

ラクトフェリンとは赤ちゃんが飲む初乳に多く含まれる多機能性タンパクで、病原菌やウイルスから赤ちゃんを守る働きがあります。成人の涙、唾液、消化液などにも含まれてい...

大規模災害時の妊産婦・褥婦の救護

今回の西日本豪雨は甚大な被害をもたらし、多くの尊い命が犠牲となりました。心よりご冥福申し上げます。また、被災者の方々におかれましては、謹んでお見舞い申し上げます...

関東中央病院との連携

先日、関東中央病院の病診連携の会に参加してきました。世田谷区上用賀にあります関東中央病院とは、長きにわたり連携と取らせて頂いております。今回は、関東中央病院との...

20代女性に“梅毒”が広がっています

日本では、1990年以降梅毒の患者さんは年間1000人を下回っていましたが、2013年から増加し、2015年には3000人弱、2017年には6000人近くまで増...

ページトップへ