HOME > 院長コラム

院長コラム

アンガーマネージメントと婦人科診療

6月6日は、「ム(6)カム(6)カ」の語呂合わせから、「アンガーマネージメント」の日に制定されているそうです。アンガーマネエイジメントとは、怒りの感情と上手く付...

医師となって30年~反省と今後の取り組み~

手元にある私の「医師免許証」には、交付日平成4年5月29日とあります。つまり、1992年5月に医師となり、今年2022年5月で30年が経過したことになります。3...

黄体ホルモン製剤「デュファストン錠」の供給量減少に関連して

黄体ホルモン製剤「デュファストン錠」は古くから使用されており、産婦人科診療に欠かすことのできない製剤の一つです。しかし、令和4年4月以降、製造所の事情により製品...

母体救命研修会の参加報告

本日、日本母体救命システム普及協議会が主催するブラッシュアップセミナーに参加してきました。3年前に「ベーシックコース・インストラクター」の認定を頂きましたが、新...

ホルモン補充療法のメリット

ホルモン補充療法(HRT)は、女性ホルモンであるエストロゲンの欠乏に伴う更年期障害や閉経後骨粗しょう症などに対して用いられる治療法です。同時に、エストロゲン欠乏...

ページトップへ