HOME > 院長コラム > 避妊するなら低用量ピルの服用を

院長コラム

避妊するなら低用量ピルの服用を

以前お話しましたが、緊急避妊法はあくまでも緊急措置。ほぼ100%の避妊を考えるなら、低用量ピル(OC:Oral Contraceptives 経口避妊薬)は必須です。
本日はOCについて説明します。

 

OCは3つの作用で避妊率99.7%

OCを正しく服用すれば、ほぼ100%妊娠を防ぐことができます。
OCの作用として、次の3つがあります。

① 排卵を抑制します。

通常、脳下垂体から卵胞を成熟させるホルモンや排卵を促すホルモンが分泌されますが、OCを服用するとそれらのホルモン分泌が抑えられ、排卵を抑制します。

② 受精卵を着床しづらくします。

通常、排卵が近づくと、子宮内膜は厚みをまし、受精卵が着床しやすい環境となりますが、OCを服用すると内膜が薄くなり、受精卵が着床しづらい環境に変化します。

③ 精子を子宮に入りにくくします。

通常、排卵直前には、精子が入りやすいような頚管粘液の状態に変化しますが、OCを服用すると、精子が入りづらくなるような頚管粘液の状態に変化します。

 

OCの服薬の仕方

一般的に、月経開始日から1日1錠ずつ、できるだけ同じ時間に服用しましょう。
もし飲み忘れが1日あれば、気付いた時に1錠服用し、その日の分もいつも通り1錠服用して下さい。

 

避妊以外にもたくさんの利点が

OCには避妊に有効であるだけでなく、以下のような多くの利点があります。

① 月経周期が順調になる。
② 月経痛が改善される。
③ 月経量が少なくなり、月経期間も短くなる。
④ 貧血が改善される。
⑤ 「にきび」の改善が期待できる。
⑥ 子宮外妊娠の可能性が減る。
⑦ 長期服用で卵巣がん、子宮体がん、大腸がんの可能性が減る。

 

当院で処方できるOC(自費)

自費で院内処方している薬剤は「トリキュラー錠28」と「ラベルフィーユ28錠」の二種類です。
費用は、初診時一ヶ月分:7000円(税込)、再診時一ヶ月分:4300円(税込)と設定しています。

 

妊娠を望まないのであれば、自分自身の心身を守るために、OCを飲まないでSEXすることは避けましょう。

ページトップへ