HOME > 院長コラム

院長コラム

東邦大学医療センター大橋病院との病診連携

当院は以前から、田園都市線の池尻大橋にあります東邦大学医療センター大橋病院の「地域医療連携協力機関」に登録しております。先日、医療連携の会が開かれ、諸先生方と意...

当院における新生児黄疸の対策

赤血球が壊れるとビリルビンという物質が産生されます。血清ビリルビン値が正常を超えて増加すると高ビリルビン血症となり、顔や体の皮膚が黄色く染まるようになります。新...

先天性風疹症候群の児の出産報道を受けて ~皆で妊婦さんを風疹から守る行動を~

2018年夏以降風疹が流行していますが、2月1日、先天性風疹症候群の児の出産が確認された、との報道がありました。2013~14年に風疹が大流行した際には45名の...

当院の救命訓練について

先日、私と助産師1名が玉川産婦人科医会主催の母体救命講習会に参加してきました。その後、そこでの学びを他の当院スタッフ(受付スタッフ、栄養士も含めて)と共有するた...

トキソプラズマ初感染の妊婦さんへの対応

昨年夏、「先天性トキソプラズマ症の発生抑制」を効能・効果とした「スピラマイシン」という抗トキソプラズマ原虫剤が、わが国でも認可され販売されるようになりました。海...

ページトップへ