HOME > 院長コラム

院長コラム

妊娠希望者の貧血管理

女性は月経により周期的に出血しており、その度に鉄を喪失しています。しかし、日頃から鉄分を多く含む食事を摂取していないと、貧血や鉄欠乏症になってしまいがちです。特...

更年期障害に対する“4番目”の薬物治療「プラセンタ注射剤」を中心に

閉経前後の更年期女性は、エストロゲン(女性ホルモン)の低下、加齢、ストレスなどにより、様々な精神症状、身体症状をきたすことが知られています。これらを更年期症状と...

低用量経口避妊薬、低用量エストロゲン・プロゲスチン配合薬を用いた月経周期変更の方法

低用量経口避妊薬、低用量エストロゲン・プロゲスチン配合薬(OC・LEP)は避妊(自費)、月経困難症(保険)で用いられるホルモン剤ですが、月経周期変更にも利用する...

思春期女性の続発性無月経に対する初診時の診察手順

これまであった月経が3か月以上停止したものを続発性無月経といいます。特に、思春期女性は卵巣機能が発達途上であるため、続発性無月経を主訴に受診される方も少なくあり...

当院における子宮頚部異形成の管理

発がん性の高いヒトパピローマウイルス(ハイリスクHPV)が子宮頚部に感染すると、細胞が異形成という状態に変化する可能性があります。異形成はその程度により、軽度異...

ページトップへ