HOME > 院長コラム > 新型コロナウイルス感染対策を一部緩和しました(令和4年6月)

院長コラム

新型コロナウイルス感染対策を一部緩和しました(令和4年6月)

全国的に新型コロナウイルス新規感染者の減少傾向がみられています。
また、3回目の新型コロナワクチン接種も、希望者の方に対してはほとんどが終了し、今後は60歳以上の高齢者や基礎疾患をお持ちの方々への4回目のワクチン接種が始まります。
このような状況を受けて、最近では国や東京都も大幅に感染対策を解除しています。
当院でも、6月第2週から一部ではありますが、感染対策を解除しましたので、ご案内致します。

 

上のお子さん方も分娩立ち合いが可能に

これまではご主人のみ15分程度の分娩立ち合いとしていましたが、これからはマスクを着用して頂ければ、上のお子さん方にも立ち会って頂けるように致しました。
お時間も30分程度まで延長しましたので、ご家族の方々にはこれまでよりも少しごゆっくり、お産直後の大切な時間をご家族でお過ごし頂けるのではないでしょうか。
ただし、体調がすぐれない方、ご来院時の体温計測で熱発している方にはご連慮して頂く旨、ご了承下さい。

 

入院中のご面会も1日1回30分程度へ

入院中のご面会も、これまではご主人のみ1日1回15分程度としていましたが、これからはご主人だけでなく、上のお子さん方もマスクを着用して頂いた上で、1日1回30分程度ご面会頂くことができるように致しました。
上のお子さんには、ママと過ごせない寂しさを少しでも癒して頂ければと思います。
ただし、分娩立ち合いと同様、体調がすぐれない方、ご来院時の体温計測で熱発している方にはご連慮頂く旨、ご了承下さい。

 

今後の感染状況によっては、再び感染対策を強化する事があるかもしれません。
反対に、さらに解除の方向に進む可能性もあります。
これからも安全に配慮しつつ、お母さんとご家族にとって大切な時間を少しでも長く提供させて頂きたい、と考えております。

ページトップへ