世田谷区の産科・婦人科

面会はこちらから

マタニティサポート

妊娠初期から授乳が終わるまで、助産師・栄養士によるマンツーマンの指導が受けられます

経験豊富なスタッフたちが、丁寧で温かい、的確な対応を心がけています

スタッフからのメッセージ

院長からのメッセージ

当院は昭和43年の開業以来、40年以上にわたり、地域に根ざした産婦人科医院として、多くの女性の健康維持やアットホームなお産のお手伝いをしてまいりました。

私をはじめ、助産師、看護師、栄養士、事務職員のスタッフ全員が、受診された方お一人おひとりに対して、誠意を持って丁寧に対応し、最善と思われる医療を提供することを、常に心掛けております。

私たちが皆様にとりまして、いつでも身近で、信頼して頂けるプロフェッショナルであり続けるため、更に努力を重ねて参りますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

院長挨拶

当院の治療方針

丁寧な対応
当院を選んで受診して下さいました方に対して、スタッフ一同誠意を持って丁寧に対応させて頂くよう心掛けております。
納得頂ける説明
検査内容、病状、治療方針など、わかりやすい説明と気軽に質問して頂ける雰囲気作りを心掛けております。
病診・診診連携の充実
他科や他院での診察、治療が望ましいと判断した場合には、責任をもって信頼できる施設へ紹介させて頂いております。

医院案内

スタッフブログ

患者さまの声

院長コラム

不眠と睡眠薬
先日、医師会の勉強会におきまして、関東中央病院メンタルヘルスセンターの先生から「不眠とメンタルヘルス不調」との演題でご講演がありました。今回は、そこでの学びを中心に、不眠と睡眠薬について情報を共有した...
新成人女性の皆様へのメッセージ(2) ~たばこは...
前回に引き続き、新成人の方へメッセージを送ります。今回は、「たばこ」と「葉酸・ビタミン」について説明します。  ○ たばこは吸わない20歳になれば、法的に喫煙は認められますが、“紙...
新成人女性の皆様へのメッセージ(1) ~HPVワ...
2019年、全国で男性が64万人、女性は61万人、合計125万人の方々が新成人になられます。今回は、これから新しく成人となる、輝かしい未来へ羽ばたく女性に向けて、産婦人科医としてメッセージを贈ります。...
トイレが近く、尿を我慢することが難しい方は、過活...
過活動膀胱とは、膀胱の働きが過敏になる病気で、尿が十分にたまっていないうちに、急に我慢できないような尿意をもよおします。ある調査によると、40歳以上の日本人女性の10人に一人が過活動膀胱の症状を経験し...

コラム一覧はこちら

ページトップへ